Artists

花嫁衣裳

日本の伝統ある花嫁衣装で
人生で一番美しい姿を

白無垢

白無垢

最も格式高い伝統的な花嫁衣装。
打掛、掛下、帯、足袋、小物など、すべてを白一式でそろえます。 白色は嫁いだ先の色に染まるという意味。
そのため、神前式や人前式の挙式では白無垢で儀式をし、挙式後は嫁ぎ先の色に染まったという意味で色打掛にお色直しをします。

  • 東山荘で白無垢を着て前撮り写真を撮る新婦
  • 護国神社で綿帽子を被り三三九度を行う白無垢姿の花嫁
  • 角隠しを被った白無垢姿の花嫁
  • 料亭の廊下で庭先を眺める白無垢姿の花嫁
  • 白無垢の着付けを受ける花嫁
  • 神社で白無垢を着て神前式
色打掛

色打掛

和装の中で最も華やかな衣装「色打掛」。
鮮やかな色彩の上に金彩が施され、手間を惜しまず作られた逸品ものばかり。
華やかな色打掛ほど細かい刺繍が施され、ずっしり重たいのが難点。
技法により軽く拵えた色打掛もございます。ぜひ試着をしてその違いを実感してください。

  • 赤地に鶴が舞う色打掛
  • オレンジ色の色打掛を着る花嫁
  • 桜が咲く名古屋城で赤い色打掛を着る花嫁
  • 1番人気の赤色色打掛
  • 日本庭園で映る赤色の色打掛
  • 赤と黒のグラデーションが美しい色打掛
引き振袖

引振袖

引き振袖は未婚女性の正装です。
だから、結婚式は引き振袖を着る最後のチャンス。
結婚式用の振袖は成人式の振袖よりも袖が長く、はんなりとしています。
色打掛・白無垢より動きやすくゲストの席へ挨拶に周る場合は引き振袖の方が身軽です。

  • 黒い引き振袖
  • 黒の引き振袖は定番カラー
  • 緑と赤のコントラストが美しい引き振袖
  • 帯を美しく見せる引き振袖
  • 赤と桃色の引き振袖
ドレス

ドレス

日本の伝統的な結婚式が特徴の志ら玉ですが、ウェディングドレスでの挙式も可能です。
和の雰囲気の中に洋のウェディングドレス。
そんな挙式もまた、他とは違った風情があります。
和装での結婚式が夢。でもせっかくだからドレスも着たいという花嫁様にぜひ。

  • ウェディングドレス
  • 薄い黄緑色ドレスを着た花嫁
  • 着物ドレスを着た花嫁
  • 志ら玉の前でワインレッド色のドレスを着た花嫁
  • 結婚式が始まる直前のドレスとタキシード姿の新郎新婦
  • 料亭の縁側でウェディングドレス姿の花嫁

ブーケ

結婚式を彩る花々

ホワイトブーケ

  • ホワイトブーケ
  • ホワイトブーケ
  • ホワイトブーケ
  • ホワイトブーケ
  • ホワイトブーケ
  • ホワイトブーケ

カラーブーケ

  • カラーブーケ
  • カラーブーケ
  • カラーブーケ
  • カラーブーケ
  • カラーブーケ
  • カラーブーケ

メインゲストテーブル

  • メインゲストテーブル
  • メインゲストテーブル
  • メインゲストテーブル
  • メインゲストテーブル
  • メインゲストテーブル
  • メインゲストテーブル

その他

  • その他
  • その他
  • その他
  • その他
  • その他
  • その他

結婚式の写真

一瞬を切り取るフォトグラファー

上野

上野 英和 Hidekazu Ueno

1999年?名古屋市内の写真の総合会社に入社
コマーシャルスタジオのアシスタントとラボワークを経験
2002年?フリーランス

窓際の自然光を生かしたり、ストロボ光を壁などに反射させたり、より魅力的に被写体を引き立たせるようにしています。

新郎新婦さまはもちろん、そのご家族やご親族、職場の方、ご友人の祝福のお気持ちと、 その一瞬の表情や空気感をとらえられる様に頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 縁側に座る色打掛を着た新婦
  • 色打掛を着た花嫁の後ろ姿
  • 三三九度をする赤い色打掛の花嫁
  • ウェディングブーケを手に持つウェディング姿の花嫁
  • 白無垢の姿で盃を口にする花嫁
  • 祝福の舞を披露する芸鼓を見つめる新郎新婦

ヘアメイク

花嫁をより美しく・・・

佐藤

佐藤 ちづる

1989年CBCテレビ、NHKテレビ局など各局にてドラマ・バラエティーなど担当
1994年? フリーのヘアメイクアップアーティストとして独立
以後、20年以上に渡りブライダルのヘアメイクを手がける
他、雑誌、CM、イベント、舞台等、多方面で活動
  • 紅を刺す白無垢姿の花嫁
  • 綿帽子を被せた白無垢
  • 赤い色打掛に劣らない真っ赤な紅
  • 地毛で結った花嫁のヘアメイク
  • ウェディングドレスのヘアメイクもお任せください
小木曽 浩美

その日誰よりも美しく輝いていただくために、 納得がいくまで打ち合わせをいたします。
最新の技術、流行と日本に息づく伝統とを融合し、 晴れの門出をお手伝いします。

小木曽 浩美

1982年美容師免許取得
1983年 第一舞台入社
入社後はNHKの専属のヘア&メイクとなり『中学生日記』などの
ドラマを主に担当
1988年 第一舞台退社
HIROMI OGISO事務所を設立
2005年 名古屋二期会記念公演『なよ竹の輝夜』、
中部国際空港開港式、愛知万博開幕 ヘア&メイクを担当
2012年 愛知芸術協会に参加
各分野のアーティストとのコラボにヘア&メイクとして参加。
  • 白無垢を着付けられる花嫁
  • 白無垢を着付けている様子
  • 白無垢姿の花嫁
  • 地毛で結った花嫁の髪型
  • 和装の引き振袖に洋装の髪型をコーディネート
  • 白無垢を着付ける花嫁
尾関 ひろみ

尾関 ひろみ

1982年美容師免許取得
1989年 管理美容師免許取得
フリースタイリストとして各種美容室、イベント会場、結婚式場、 レストラン、呉服店、フォトスタジオ等にて活躍
1998年 第17回横田富佐子ブライダルコンテスト銀賞受賞
1999年 有限会社松本取締役就任
名古屋能楽堂舞台式人前式における美容部門をてがける
2012年 愛知芸術協会に参加
各分野のアーティストとのコラボにヘア&メイクとして参加。
  • 赤い打掛に袖を通す花嫁
  • 大きな白い花の髪飾りと真っ赤な色打掛
  • 真っ白なウェディング
  • 花嫁が今までで一番輝けるようにメイクを施します